妊娠線 消える

妊娠線は消えるのか? 一度できてしまった妊娠線が消えない理由に迫ります!!

 

妊娠線は消えるのか? そんな悩みを持ちながら、できてしまった妊娠線を諦めている人は必見です。当サイトでは妊娠線が消えると、噂の最新妊娠線クリーム事情を暴露します!

 

>>妊娠線クリームオススメランキング!<<

 

 

妊娠線はなぜ消えないのか?

 

妊婦のお腹の妊娠線

妊娠線について調べると、必ずと言っていいほど出てくるのが、「一度できてしまった妊娠線は消えない!」という言葉です。実際に出産して何年も経っているのに、いつまでも妊娠線が消えないという悩みを抱えている女性も多くいます。なかにはもう妊娠線を消すのは、諦めてしまっている人もいるかもしれません。妊娠線は妊婦さんの半数以上が、経験していることですので、他人事ではありません。まずは一度できてしまった妊娠線は、なぜ消えないのか原因を探っていきましょう。

 

 

 

妊娠線は真皮にまで到達した亀裂!

 

妊娠線と正常な肌の断面図

まずは左の図に妊娠線が出来てしまった肌と、正常な肌の断面図を示します。皮膚は上から表皮、真皮、皮下脂肪という構造になっています。これが妊娠してお腹が大きくなることによって、急激に肌が引っ張られます。その時に真皮にまで亀裂が到達してしまい、赤紫色の肉割れとなったたものが妊娠線です。

 

 

肌を元に戻す成長を促せば妊娠線が消える?!

そんな発想で生まれたのが妊娠線クリームです!!

 

妊娠線が消えるクリーム

妊娠線がいつまでたっても消えないのは、真皮まで到達した亀裂が元に戻っていないからです。しかし肌のもとに戻ろうという成長を促してやれば、だんだんと妊娠線は薄くなっていきます。元の何もなかった肌に戻すのは、難しいかもしれませんが、目立たないように薄くする効果は期待できます。そんな発想から生まれたのが、妊娠線クリームなのです。

 

妊娠線クリームにはこの肌を元に戻そうとする成長を、サポートする成分が配合されています。それによって妊娠線が消えるとか、薄くなったなどの効果を実感されている方がたくさんいます!

 

 

 

最新の妊娠線クリーム事情とは!

 

一昔前までは妊娠線専用のクリームというのは、あまり市場に出回っていませんでした。ですから妊娠線のケアは、普通の保湿クリームやオイルを使って手入れするしかありませんでした。しかし普通の保湿クリームやオイルでは、妊娠線のように亀裂の入った真皮のケアまではできません。このような保湿クリームやオイルを使っていくらマッサージしても、なかなか妊娠線が消えることはありません。

 

しかし妊娠線クリームというのは、普通のクリームやオイルには入っていない、真皮をケアする成分が入っているものが多いです。ここでは今売れ筋の妊娠線クリームについて、コストや配合成分などを元に独自にランク付けしています。ランク付けはあくまで、個人の主観に基づくものですので、それぞれの商品の特徴を見て自分に合ったものを選んでください!

 

妊娠線クリームオススメランキング

AFCマタニティークリーム - コストパフォーマンスの良さが光ります!

 

AFCマタニティークリーム

妊娠線クリームの相場は1か月分で6000円を超えるものも多いのですが、AFCマタニティークリームは1か月分で2800円と安価になっており、コストパフォーマンスの良さが光ります!

 

安いからといって効果が低いかといえば、そんなことはありません。この商品は女性100人の声から生まれた商品で、お客様満足度も98%と高い水準になっています。

 

AFCマタニティークリームには葉酸が配合されており、この成分が肌の成長を促します。もちろん無添加にもこだわり、妊娠中及び産後でも女性が安心して使える商品です。初めて妊娠線クリームを試すには、AFCマタニティークリームが最適です。

 

商品の詳細はコチラから ⇒ AFCの妊娠線クリーム

 

 

 

ベルタマザークリーム - 話題のシラノール誘導体配合!

 

ベルタマザークリーム

女性に人気のBELTAブランドから、販売されている商品です。値段は通常価格だと6980円ですが、定期コースで申し込むと初回500円、2回目以降4980円となりお得です。

 

この商品の最大の特徴は、話題のシラノール誘導体が配合されていることです。シラノール誘導体というのは海外で妊娠のケア化粧品で、実績を上げて美容業界では話題になっている成分です。

 

他のBELTAブランド商品同様に、女性の細部にまで気を使って開発された商品コンセプトはさすがですね。またBELAT社員によるサポートも受けられるので、周りに相談できる人がいない方には安心できます。ワンランク上のケアを目指すなら、ベルタマザークリームです!

 

商品の詳細はコチラから ⇒ ベルタマザークリーム

 

 

ノコア(nocor) - 楽天リアルタイムランキング1位獲得

 

ノコア

ノコア(nocor)は楽天リアルタイムランキングで1位を獲得し、口コミサイトでも人気となっている商品です。値段は通常価格で6463円と、やや高めになっています。

 

この商品の最大の特徴は今までのビタミンCの浸透力の200倍という、高浸透型のビタミンC誘導体が配合されていることです。ビタミンCは保湿や肌の引き締めなど、美容には欠かせない成分です。

 

その他にも今話題の美容成分EGFやFGF、機能性オーガニック成分などを贅沢に配合した妊娠線クリームです。徹底的に保湿にこだわるなら、ノコア(nocor)が最適です!

 

商品の詳細はコチラから ⇒ 

 

 

ニベア青缶 − 安くて手軽さが人気!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニベアクリーム 青缶 大缶(169g)【ニベア】
価格:564円(税込、送料別) (2018/9/30時点)

楽天で購入

ニベア青缶は保湿クリームとして、根強い人気を誇っています。保湿成分としてスクワランやホホバ油など、高級クリームに配合されているのと、同じ成分が入っていると話題になりました。その割に500円台で購入でき、スーパーやドラッグストア等身近なお店で購入できる手軽さが、人気の秘密です。

 

ポイントは、必ずニベアの青缶を選ぶことです。ニベアシリーズは、いろいろな商品ラインナップが揃っておますが、それぞれ微妙に配合成分が違っています。妊娠線予防に人気があるのは、ニベアの青缶です。

 

ただしニベアの青缶は、あくまで保湿クリームであり、妊娠線専用のクリームではないことに、ご注意下さい。妊娠線の予防に関しては、やはり専用の妊娠線クリームを使ったほうが、効果は期待できます。

 

 

 

美容クリニックで妊娠線は消える?

 

妊娠線クリーム以外なら美容クリニックなどで、妊娠線を消すための施術を受けることができます。

 

最近は産後美容ということに、力を入れているクリニックも増えています。一昔前は女性は子供生んだら、女からママに変わるという認識でした。つまり産後は自分の美容よりも、子育てを優先するということです。しかし今がそういう時代ではなく、ママになってもキレイでいたいという女性が増えているんですね。

 

産後はいろいろな部分で、体に変化を感じる女性が多いようです。その中でも一番の悩みはお腹周りで、皮膚のたるみや妊娠線の悩みです。妊娠線を消すにはメスを使わないレーザーやCO2、ダーマローラーなど、様々な方法があります。

 

レーザーは妊娠線のできた皮膚に、熱による刺激を与えることで、皮膚が自力で再生する力を促すものです。その他には、真皮層の亀裂入っている部分を縫合して目立たなくしたり、妊娠線を皮膚ごと切除して目立たなくするなどの方法もあります。

 

これらの施術はクリニックにより、費用や施術回数などは様々で、一概に語れるものではありません。妊娠線の深さや範囲も、人により違ってくるので、その人に合った施術を施すことになります。気になる方は、直接クリニックでカウンセリングを受ければ、詳しく教えてもらえます。

 

一般的な妊娠線の場合は、クリームを使ってケアするよりも、クリニックの方が効果が高くなります。しかしその代わり、殆どが健康保険の適応外になるので、費用も掛かります。インターネット上の相場では、数万円〜20万円といったところでしょうか。カウンセリングは無料で行ってくれるクリニックもあるので、一度カウンセリングだけ受けて検討するのもいいでしょう。