キラリボーテ

キラリボーテの効果とは?口コミの評判は本当か?

 

キラリボーテは妊娠線の予防とケア、両方ができるクリームです。キラリボーテに含まれる特殊な成分により、どんな効果が期待できるのか調べています。また口コミからも、キラリボーテの評判が本当か調べています。

 

キラリボーテが最安値で買えるキャンペーン情報!

 

キラリボーテが初回限定で、定価の約77%OFFで購入できます。
※キャンペーンは人数限定です。

 

キャンペーン詳細はこちら ⇒ ほほえみキラリの【妊娠線ケアクリーム・キラリボーテ】

 

 

キラリボーテの効果1 レジストリルによる妊娠線の予防とケア!

キラリボーテの効果

 

キラリボーテに含まれる特殊な成分とは、レジストリルのことです。

 

国内産でレジストリル配合も妊娠線クリームは少なく、数種類しかありません。

 

レジストリル含有の妊娠線クリームというのが、キラリボーテの一番の特徴と言えます。

 

 

レジストリルが入っていると、何がいいのかというと、妊娠線の予防とできてしまた妊娠線や肉割れのケアの両方ができるという点です。

 

妊娠線クリームの中には、妊娠線の予防しかできないものもあります。

 

しかしできてしまった妊娠線や肉割れのケアもできる方が、効果が高いということがわかります。

 

 

レジストリルの効果とは?

 

妊娠線の仕組み

妊娠線の予防には、肌の保湿をすればいいと思っている人もいますが、これは間違いです。

 

なぜなら妊娠線は、真皮や皮下組織に亀裂が入ってできるからです。

 

つまり通常の保湿成分や油分では、肌の表面しか保湿できないので、妊娠線の予防ができません。

 

 

そこでキラリボーテが目をつけたのが、レジストリルです。

 

レジストリルはフランスのセダーマ社が開発した成分で、フランスや欧米では2005年から妊娠線クリームに使われていた成分です。

 

つまりジストリルは海外ではすでに実績があり、目立った副作用もない成分なのです。

 

レジストリルの効果

レジストリルは、ルチン、ライマメ、マトリカインの3つの原材料で作られます。

 

ルチンとライマメはタンパク分解酵素の分泌を予防することで、妊娠線ができる原因にアプローチします。

 

マトリカインは、ダメージを受けた肌のトラブルをケアします。

 

この2つの作用で、妊娠線の予防とケアの両方ができるのです。

 

 

そしてレジストリル配合の妊娠線クリームを選ぶときは、含有量にも注目してください。

 

キラリボーテにはレジストリルが、推奨量の2%入っています。

 

レジストリルが入っていても、推奨量未満の妊娠線クリームは、効果が落ちてしまいます。

 

 

 

キラリボーテの効果2 ひきしめケアも同時に!

 

妊娠中や産後のお腹の悩みは、妊娠線だけではありません。

 

肌のたるみも、大きな悩みの一つです。

 

キラリボーテには2つのひきしめ成分により、妊娠線の予防と同時に、ひきしめケアもできます。

※マッサージ効果による

 

ユニスリム(UNISLIM)の効果

ユニスリムの効果

 

ユニスリム(UNISLIM)は、フランスで開発された国際特許成分で、マテ茶エキスとコーヒー種子エキスが7配合されています。

 

脂肪の分解・減少の促進や、脂肪が体に取り込まれるのを防ぐ効果が期待できます。

 

 

 

ボディフィットの効果

ボディフィットの効果

 

ボディフィットは脂肪細胞に、新たな脂質の侵入をブロックして、脂肪を減少させる効果が期待できます。

 

 

 

キラリボーテ公式サイト

▼▼▼

 

 

 

 

キラリボーテの効果3 肌にハリと潤い!

 

妊娠時のもう一つの悩みは、肌の乾燥です。

 

キラリボーテは、こだわりの天然成分もたっぷり配合され、肌にハリと潤いを与えます。

 

 

ソメイヨシノエキス(高保湿・乾燥)

 

ソメイヨシノエキスには、高い保湿効果を持つイソフラボンが含まれています。

 

 

アマチャヅル葉エキス(アクアポリン・潤い)

 

アマチャヅル葉エキスは、肌に水を巡らせ潤いあふれる肌を目指します。

 

 

大豆種子エキス(ハリ・ふっくら)

 

大豆種子エキスは保水性に優れており、ハリのあるふっくらした肌を目指します。

 

 

ビルベリー葉エキス(潤い・ハリ・弾力)

 

ビルベリー葉エキスで、シミやシワにサヨナラしましょう。

 

お肌のハリや潤い、弾力、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

 

 

ローズヒップエキス(長時間保湿)

 

ローズヒップエキスは肌を乾燥から守り、長時間保湿効果が期待できます。

 

 

6つの天然オイル(浸透性・美肌)

 

ホホバオイル・シアバター、ヤシ油、アルガンオイル、アンズ核油、オリーブオイルの6つの天然オイルを配合しています。

 

皮膚のバリア効果を高め、保湿効果や肌を柔らかくする効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

キラリボーテの口コミの評判は本当か?

 

キラリボーテ口コミから、実際の効果や評判を確認してみましょう。

 

 

キラリボーテの良い口コミ

 

妊娠初期からキラリボーテを使っていたおかげで、妊娠線はできませんでした。

 

キラリボーテは無香料なので、ニオイが気になりません。他の商品はニオイが気になって、つわりのとき辛かったです。保湿力が高くて、肌がしっとりしています。

 

できてしまった妊娠線のケアに、キラリボーテを使っています。1か月ほど使って、お腹の凸凹が減ってきました。このまま使い続けます。

※個人の感想です。

 

 

キラリボーテの悪い口コミ

 

キラリボーテを使って1か月経ちましたが、効果ははっきりわかりません、肌の色は、若干白くなったような気はします。

 

妊娠線の予防に、キラリボーテを使っています。お腹だけでなく、太ももやお尻などにも使っているせいもありますが、すぐに無くなってしまうのが不満です。

※個人の感想です。

 

 

キラリボーテの口コミから分かること

 

キラリボーテの口コミでは、全体的には高評価を付けている人が多いです。

 

特に妊娠線の予防効果や、できてしまった妊娠線のケアについても、効果を実感されている方が多いようです。

 

しかし悪い口コミにあるように、キラリボーテの効果を実感されていない方もいました。

 

口コミの内容だけだと、詳細はよくわかりませんが、できてしまった妊娠線のケアに、使われているのではないでしょうか。

 

この方の場合は1か月しか使用されていないようですが、平均的に2か月程度使用して、効果を実感されている方が多いようです。

 

もう少しキラリボーテを使い続ければ、何か変化が出てくる可能性もあります。

 

後は量が少ないという、悪い口コミもありました。

 

キラリボーテの内容量は100gで、約1か月分になります。

 

値段が通常価格8,400円となっているので、少なく感じるのかもしれません。

 

そんな方に便利なのが、キラリボーテが初回限定で定価の約77%OFFで購入できるキャンペーンです。

 

キャンペーンの詳細は、キラリボーテ公式サイトでご確認ください。

 

 

キャンペーン詳細はこちら ⇒ ほほえみキラリの【妊娠線ケアクリーム・キラリボーテ】

 

 

 

キラリボーテを実際に使って分かった商品の特徴とは?

 

キラリボーテはニオイがしない!

妊娠線ケアクリームの中には、香料などでニオイがするものがあります。

 

このニオイが、つわりが酷いときには、かなりきついんですよね。

 

例え天然香料でも、気になるときはきになるものです。

 

キラリボーテは無香料なので、ニオイがしないという特徴があります。

 

妊娠時は特にニオイに敏感になるので、キラリボーテは安心して使えます。

 

 

キラリボーテは塗った後ベタつかない!

クリームの使用感は、使ってみないとわからないものです。

 

特に妊娠線ケアクリームは保湿を重視するので、塗った後ベタつくクリームもあります。

 

オイルを使って予防している人は、ベタベタして気持ち悪い思いをしている人も、いるのではないでしょうか。

 

しかしキラリボーテを使ってみると、伸びの良いテクスチャでとても塗りやすく、全然ベタつきませんでした。

 

塗った後に、すぐに服を着ても大丈夫ですよ!

 

キラリボーテを塗った後の肌は、しっとりとしてスベスベの感触になります。

 

 

キラリボーテはお風呂上がりに使うと効果的!

キラリボーテを使うときは、お風呂に入った後に塗ると効果的です。

 

これはお風呂に入って血行が良くなっている方が、浸透が良くなるからでしょう。

 

お風呂に入った後、体が冷めないうちに、キラリボーテを塗りましょう。

 

 

キラリボーテは赤ちゃんには使わないほうがいい!

キラリボーテを使っていると肌がスベスベになるので、赤ちゃんにも使ってみようかなって思いがちです。

 

赤ちゃんもなにかと、肌トラブルが多いですからね。

 

キラリボーテは植物性で無添加なので、害になるということはないようですが、赤ちゃん用のクリームとしては使わない方がいいようです。

 

赤ちゃん用のクリームを使うほうが、赤ちゃんにはあっているんですね。